トリコロール配色

概要

今回は「トリコロール配色」です。皆さんも聞き馴染みがあると思いますが、【フランス国旗】に代表される配色で、この場合青白赤の三色で構成されています。トリとは英語でtriという3を意味する接頭語です。ちなみにビコロールのビは英語のbiという2を表す接頭語です。
その他にもバイクや車のカラーリングなどで耳にしますね。

条件

この三色はそれぞれVIVIDでありそれぞれ離れた色相である必要があります。また、明度にも差をつける必要があるので三色のうちの一色を白色や黒色にする事が定石となっています。

早速例を見てみましょう。

適用例

国旗

フランス オランダ イタリア
左から「自由・平等・博愛」を表します。 上から「勤勉・情熱・名誉」を表します。 左から「美しい国土・雪・熱血」を表します。

代表的な3つの国旗を並べてみましたがいかがでしょう。国を代表する旗だけあってどれも目立ちますね。そして国旗ならではですがそれぞれの色に思いが込められています。特に赤は愛や情熱といった色を表現できるので用いている国が多いようですね。

バイク

「トリコロール バイク」の画像検索結果 「トリコロール バイク」の画像検索結果 「トリコロール バイク」の画像検索結果

次にバイクを3台並べてみました。左2つはHONDAのCBRという車種で、シリーズを通してこの配色を守り続けています。巷ではバイクのトリコロールはダサいと囁かれていますが、筆者である私自身もトリコロール配色のCBRに乗っていた時期がありましたので、コメントは差し控えます。

商品

コップのフチ子さん ガンダム 森永 練乳シリーズ
「トリコロール 商品」の画像検索結果 「トリコロール ガンダム」の画像検索結果 「森永 プリン 練乳」の画像検索結果
森永 森永のおいしい無脂肪乳 グリコ プリッツ ハイネケン
「森永牛乳 無脂肪」の画像検索結果 「プリッツ」の画像検索結果 「ハイネケン」の画像検索結果
ロッテ クールミント キリン キリンレモン サッポロビール サッポロ生ビール黒ラベル
「クールミント」の画像検索結果 「キリンレモン」の画像検索結果 「札幌生ビール」の画像検索結果

探してみると意外と多いものですね。そしてお気づきでしょうか?この中の全ての商品に白が用いられています。白ベースにVIVIDな2色を用いてもOKですし「ロッテ クールミント」のように青ベースに白い文字で明快なコントラストをつけてもOKです。トリコロール配色を用いたいときにまず白を選んでしまえば残りは2色を選べば良いのでインスピレーションが湧かないときなどに便利ですね。

Webサイト

ライオン デンターシステマ システマ ライオン デンターシステマ システマハグキプラス
 

白・VIVID赤・BRIGHT緑を用いた商品紹介ページです。かなりまとまりが良く、注目しても目が疲れません。さすがですね。

緑と青の中間色はBRIGHTでなくVIVIDを用いればさらにインパクトが増すと思いますが、商品イメージによって臨機応変に変えていくこともテクニックの一つですね。

 

まとめ

強いインパクトを与えたい商品で飲食物のパッケージに向いています。さらに国旗で多くみられるようにロゴにも有効であると言えるでしょう。もちろんWebサイトにも適しているといえますがその際はポートフォリオなのか文字を読ませるページなのか考えて色を充てる必要性があります。